横断幕.net
横断幕の専門店です

横断幕 製作の流れ詳細

まずは見積り依頼を頂くことから始まるのですが、見積りを出させて頂くにあたって必要な項目があります。かなりの量になってしまうのですが、その項目次第でお値段が変わってしまいます。おおまかな見積りですと高額になってしまう恐れもありますので、出来るだけ細かく必要事項をお伝えいただけますようお願いします。


サイズや枚数、生地を決める
サイズを決めます。もちろん面積が小さいほどお値段は安くなりますので、必要最低限のサイズを計測してお知らせください。枚数によっても印刷方法が異なってまいりますので、必要な枚数をお伝えください。もちろん1枚よりも2枚の単価の方が少しですが安くなります。生地は初めてのお客様はどの生地にすればいいか見当もつかないと思います。まずはご利用方法をまとめて頂き、生地早見ガイドから最適な生地をお選び下さいますようお願いいたします。
生地早見ガイドへ


デザインや色数を決める
デザインによっても料金が変わってまいります。およそですが、枚数が1〜4枚程度でしたら色数による料金の変動はありません。1枚を一気に出力してしまうダイレクトプリントやインクジェット印刷で行うからです。そのため写真やグラデーションなどもデザインに取り込むことができます。複雑なのですが、枚数が5枚以上になりますと、少ない色数であればシルクスクリーン印刷になります。これは大量に印刷のできる機械にかけます。色毎の版を作成するため、色数が増えれば増えるほど高額になってしまいます。大量に刷る場合は色の数は抑えたほうがよいでしょう。版の料金がかなりの割合を占めているため、枚数が増えても合計金額に大きな差が出ません。これもシルクスクリーン印刷の場合、使用するインクの量や版の大きさによっても料金が変わってまいります。また、印字面積が少なければ少ないほど料金がお安くなります。極力、色数や色の面積を少なくすればお安い単価をお出しできます。


見積依頼&見積もり発行
全ての条件が整いましたら、見積り依頼を弊社までお送りください。見積り依頼の送り方に関しては「見積依頼」のページに細かく記載してあります。そちらからお願いいたします。WEBフォーム、メール、FAXと様々な方法で見積り依頼が送れるようになっております。お見積りは無料です。
見積り依頼へ


デザイン確認or修正
一回の見積りでそのまま製作に進むこともありますが、何度かお見積りを出させて頂き、ご注文を頂ける場合もあります。完全なデータやラフデザインデータはメールの添付ファイルとして、データの容量が大きい場合はデータ便やファイルオクール、宅ふぁいる便などの大容量無料データ転送サービスのサイトからお送りくださるか、CD-RやMOなどの記憶媒体に焼いて送ってください。Illustrator以外で作成したデータは弊社でデータを作り直さなくてはなりません。ラフデザインを元に担当デザイナーがデザインを行い、完成しましたらお客様にJPG画像を添付データでお送りします。修正したい点があれば、その指示に従って修正を行います。修正の回数は4回までとなっておりますので、できるだけ始めの修正の時点でお客様のご要望を細かくお伝え頂き、修正の回数を少なくして頂くと助かります。デザインの校了を頂けましたら色の指定になります。パソコンのモニタ上では、各モニタやインクジェットプリンタによって色のズレが生じてしまいます。布への印刷ですから全くずれない色で印刷することは難しいのですが、少しでも忠実に色の再現をお望みの場合は出力用色サンプルを弊社までお送りください。おおまかな色設定であればモニタ上の色確認で充分ですので、そのまま印刷に移らせて頂きます。


製作そして納品
生地への印刷、裁断、縫製や仕立てと進めていきます。納品先が発注者の住所と異なる場合、あらかじめ納品先住所をご連絡頂けますようお願いいたします。再販業者様の場合は荷主名を弊社(株式会社KILAMEK)から変更することも可能です。詳しくはお問い合わせください。お支払い方法は初回のお取引の場合、前入金か代金引換払いになります。2回目からのご注文はお客様の支払いサイトにあわせたお支払いも可能です。納品は製作開始から早くて4営業日、遅くても2週間後の発送になります。枚数や印刷方法によっても異なりますので、ご注文の際にご確認頂けますようお願いいたします。送料も枚数やサイズ、地域によって変わってまいります。お見積りの際にお確かめください。お客様の希望によって複数への納品も可能ですが、その場合は各送料と共に梱包手数料も別途必要となります。お問い合わせ頂きご確認のうえ指定してくださいますようお願いいたします。

MAIL メールはこちら
TEL 03-3350-8215

お見積もり

横断幕 ホーム

(C)横断幕.net